Appleの出願動向 2016年以降

アップルの分野別の出願推移を調べてみました。

横軸が優先権主張年です。2016年の出願件数を1としています。

 

Ⅰ-電気工学

f:id:archesnp:20210418165838p:plain


ビジネス方法が伸びています。2018年で落ち込んだ反動かな。

他に特徴が見当たりません。分類が大雑把すぎるのかも。

 

Ⅱ-機器

f:id:archesnp:20210418165848p:plain

 

医療機器で出願件数を伸ばしています。

 

 

調査方法

以下の特許分類を使って分類しました。

f:id:archesnp:20210418170123p:plain

 出展:特許出願技術動向調査 | 経済産業省 特許庁

 

マクセルがAppleを訴えた特許を読んでみる (音楽ファイル形式を自動切換え)

マクセル、Appleを12件の特許侵害でさらに訴える〜訴訟対象は合計27件にという記事がありました。

今回は、iPhoneiPad様々な音楽ファイル形式を扱える技術についての特許「多重オーディオデコーディング装置及び受信装置(特許番号6,816,491)」を読んでみました。

 

続きを読む

Apple公開公報リスト 2021年4月9日公開

2021年4月9日に公開されたAppleの出願リストです。

2014年の出願ですが、US2021/0103866 フィットネスチャレンジEアワードが気になります。

 

続きを読む

快眠マットレス (US2021/0085091)

サブスクリプションApple Fitness+ 心電図測定など、ヘルスケアのサービスを拡充しているアップルですが、睡眠の質を改善するマットの特許出願がありました。

 

続きを読む

VRに没入しすぎによるケガを防ぐ発明(US2021/0081034)

AppleからHMD(ヘッドマウントディスプレイ)を使ったVRに関する発明がありました。

VRに没入しすぎると、現実世界の物体にぶつかってケガをするリスクがあります。

そういったことがないよう、安全性を確保する発明です。

f:id:archesnp:20210327120313p:plain

 

 

続きを読む